【投資】投資の必要性と私が投資を始めたきっかけと実績

こんにちは。しまです。

これからの時代(というより現代)は投資が必要不可欠になっています。

    ・投資が必要不可欠と考える理由
    ・実際に私がどのように投資を始めたのか
    ・私の投資実績や投資して思ったこと

を順に説明します。

【投資が必要になる理由】

というように、いつまでも同じ会社で給料と退職金だけもらって生活できるというのが厳しい時代になってきていると考えているためです。

つまり、「①は国が、②は日本トップの企業が雇用、老後を守ることは出来ないので備えましょう。」と解釈できます。
ただし、ここに悲観や文句だけを言っていても状況がよくなることはありません。
そして、解決策として①の資料にも記載されている「投資(資料ではNISAやiDeCo)」という手段があると考えています。そのため、私は投資は必要不可欠になっていると考えています。

【私が投資を始めたきっかけ】

私は会社員と並行して、2016年から投資を開始しています。
元々投資に興味がなく、むしろ世間的に「投資はギャンブル」という情報から敬遠していたタイプです。

投資をするきっかけになったのは以下です。

これは、この前までドラマでやっていたドラゴン桜の作者さんの作品になります
漫画でかよ。。と思うかもしれませんが、私にとっては大まじめなお話です笑

・インベスターZで学んだ主なこと

    ・投資の考え方、ざっくりの知識(株、FX、不動産など)
    ・経済の意識の仕方
    ・歴史(例えば、戦争)からどのように投資していくか
    ・経営者、投資の実績者の名言
    ・保険の考え方
    など

この漫画で上記を広く薄くではありますが、幅広く理解できると思います。
当たり前のことかもしれませんが、私にとっては強烈に印象に残っております。

そして、入院明けすぐに証券口座をネットで開設し、投資生活を開始していきました。
ちなみに、私は証券口座は SBI証券(sbisec.co.jp) を開設しました。

【何に投資しているの?】

現在は、現物株式、投資信託(積立NISA)、海外ETF投資となります。
あとは企業型確定拠出年金に(強制的に)入っております。

順を追って説明していくと、以下のような経験になります。(細かな保有株式などは別途まとめる機会があればまとめようと思います)

・投資先

2016年~現在:株式(日本)
2018年の1年間:FX(ドル⇔円)
2021年~:株式(米国)、海外ETF、投資信託(積立NISA)

・投資方法

2016年~2020年・・・個別株集中投資(5銘柄くらいまで)のみ
2021年~・・・ETF/投資信託を70%、個別株投資を30%(ここは状況を見て比率調整しています)

上記からわかる通り、最初はほとんど株式(日本)に集中投資をしておりました。
始めた当初はインベスターZの影響で当初は「15%値上がりしたら利益確定、5%値上がりしたら損切」というルールを決めてやってました。当時はアベノミクスの後半ということもあり、緩やかな右肩あがりの相場だったので、苦労せず利益を得ることができていました。(そこで自分の力を勘違いしていました笑)

【投資をして思ったこと】

    「投資しててよかった、投資してない人生を考えると不安だった」

と強く思っています。

具体的には以下です。

    ・金融、経済などに興味が出た。ニュースを聞く、見ることが好きになった
    ・失敗した際にも自分自身で検証、見直しを長期的に行うことができた
    ・5年以上、一度もリタイアせずに継続でき、トータルでプラスの状況が続いている

また、老後2000万問題の発信の際も私としては、「やっぱり。自分の方向性としても間違ってなかった」と自分事としてとらえることができました。これも投資を実際に経験していたからだと思っています。
そのため、皆さんにも始めていない方、途中でやめてしまった方がいればぜひ投資は続けてほしいと思っております。

【まとめ】

皆さんも投資に対してネガティブな印象を持たれている方も多いと思いますが、「5年以上続けてもよかったと思えるんだ」ということで少しはホッとしてもらえればと思います。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA