【ポケモン剣盾】【ランクマッチ】【S20】初めてのサイクルパ【最終1879位,レート1749】

こんにちは、しまです。

今日はS20でランクマッチでの結果、構築を紹介します。
自分の考えのまとめも兼ねて書いてみます。
#まだまだひよっこ(3桁なんてとれたことないレベル)ではあります。

【自己紹介】

剣盾まではストーリーを嗜む程度で剣盾からランクマッチを開始しました。
最近構築記事というものを知り、5桁でうろつくことも多い初心者となります。
もう剣盾環境は終わりに向かっているかもしれませんが、当面は3桁目指して頑張っていきたいです。

【構築経緯】

サイクルという言葉を最近知り、興味が沸いたので考えるところからスタート。

まず、あくびから指導する構築を考え、ラグラージ、そして相性のいい?ドラパルトを採用しました。

その2匹に添える枠として、
竜の一貫切り、ウーラオスに強く出れるスカーフレヒレ、
物理受けとしてタイプも優秀な鉄壁ボディプレナットレイを採用しました。

じめんの一貫切り、火タイプが欲しいということからヒートロトムを採用しました。

そして、最後に霊の一貫切り、カイリューやランドロスに強く出れる、
トレースB特化ポリゴン2を採用しました。

【コンセプト】

・サイクルっていうものを味わう
・あくび+ステロから始めてみる

【個体解説】

ラグラージ@オボンのみ

null
とくせい:げきりゅう
せいかく:なまいき(D↑S↓)
#ポケモンGoから色違いを持ってきました。

207(252) – 130 – 127(132) – 103 – 138(124)65

クイックターン/あくび/ステルスロック/まもる

S18最終1位のサックーさんの個体を参考にさせていただいています。(ただし、Sは最遅ではありません)
参考:https://sakku-poke.hatenablog.com/entry/2021/06/05/201645
#不都合ある場合、削除します。

HB – 特化ウオノラゴンの先行エラがみを最高乱数切り耐え
HD – 余り(サンダーとポリゴン2に受け出すことが多かったのでなるべく高く)
とのことです。

非常に使い勝手がよく、初手出しはもちろん、裏から出すクッションとしての役割もできる優秀なポケモンでした。
#唐突な草わざが飛んでくることが多いので、後述するドラパ/ナット/ヒトムに交代することも常に考えるようにしてました。

S20の5桁、4桁ではじしん持ちが多い印象でしたが、私はダイマックス枯らしも考えると、まもるが使いやすいと感じました。
また、初手ダイマックスに合わせて、ドラパルトで壁 or おにびを行い、ラグにバックする動きが非常に強力でした。
例えば、サンダーの特化珠ぼうふうダイジェットをドラパの壁 ⇨ ラグにバックすると、
おぼんのみ込みでステロ⇨あくび⇨クイックターンが可能といった形です。
(眠った場合は再度ドラパルトにバック、別のポケモンにバックした場合は相手を見て判断)

このポケモンとドラパルトを使用するようになって初めて考えてポケモンができるようになってきたと感じました。

ドラパルト@いのちのたま

null
とくせい:クリアボディ(すりぬけでもいいなぁと思ってます)
せいかく:ようき(C↓S↑)

163 – 172(252) – 95 – x – 96(4) – 213(252)

ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/ひかりのかべ/おにび

火力、かべ、おにびともりだくさんで使用しておりましたが、非常に優秀で信頼して使用しておりました。
最速にしている理由は、ウオノラゴン等を意識してなるべく上から叩ける状態を意識しております。
竜霊の技では択が発生することもありますが、どちらもA、Bダウンの追加効果も優秀で使いやすかったです。

先発、後発ともに使いやすく、火力とかべおにび搭載の選択に間違いはなかったと考えております。

ナットレイ@たべのこし

null
とくせい:てつのトゲ
せいかく:わんぱく(C↓B↑)

181(252) – 114 – 201(252)x – 136 – 41(4)

ジャイロボール/ボディプレス/てっぺき/やどりぎのたね⇄パワーウィップ

見た目が好みではないため、ずっと敬遠していましたが非常に使いやすかったです。。
ゴリランダーなどのくさタイプ、その中でも相手のナットレイを強く意識してます。
あとは、ウーラオス、ポリゴン2、ジバコイル、ミミッキュ等にも強く出れる点がよかったです。

意識したこととしては、「S下降にしない、4振ってみた。」です。
ナットレイにてっぺきを持たせている相手が多かったですが、
S振ってることで大体先手を取れる状況で負けることが少なかったです。
S下降をかける人が多いみたいなのですが、ナットレイ初心者としてはS振ってもいいのではと思っています。

また、前述したドラパルトのおにびをからめれば、
先にてっぺきを積まれても後出しからてっぺきボディプレで間に合うのもいい性能してるなと思っておりました。
相手のラグラージやヌオー意識でパワーウィップで使用(やどりぎ遺伝させてなかったのもありますが、、)してましたが、
打つ機会がない、他のポケモンたちで対処可能ということで、最終日前々日からやどりぎのたねとしました。

カプレヒレ@こだわりスカーフ

null
とくせい:ミストメイカー
せいかく:おくびょう(A↓S↑)

145 – x – 136(4) – 147(252) – 150 – 150(252)

ムーンフォース/ハイドロポンプ/ちょうはつ/トリック

S19最終1位のアーモンドさんのレヒレのちょうはつ/トリック採用のわざ構成に惚れ、参考にさせていただきました。
https://almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com/entry/2021/07/02/202159

ドラパルト、ウオノラゴンの上から叩けるように最速にしています。
受け構築や状態異常撒きが想定される場合、相手のカバルドン、ラグラージへの牽制の意味も込めて使用していました。
また、後述するロトムがスカーフ持ちのように見える?こともあるせいか、
トリック読みで引かれることが少なかったです。(ランク帯のせいかもですが、、、)

また、トリックした後にちょうはつする動きも強く、
対ドヒドイデにトリックでヘドロをゲット⇨ちょうはつで選択をしばる⇨交代読みで再度トリック
というような動きもできて、この性能にかなりハマって愛用しておりました。

ロトム(火)@カゴのみ

null
とくせい:ふゆう
せいかく:おだやか(A↓D↑)

157(252) – x – 128(4) – 126(4) – 173(244) – 107(4)

ボルトチェンジ/オーバーヒート/わるだくみ/ねむる

HDねむかごヒトムとなります。意識しているのはサンダー、はがね系を意識してます。
サンダーに強く、じめんの一貫も切れるということで、霊獣ボルトロスも候補としてあったのですが、
パーティーで火のわざがないということもあり、牽制の意味も込めて置いています。
もう少し仮想相手を意識した調整をした方がいいのかもしれない(例えばSラインを準速テッカグヤラインまであげるなど)ですが、
サンダーに対してはげんしのちから持ち(見たことないですが)以外には大体勝てるスペックがありました。

また、やけどにもならない、Dに厚めなので、ドヒドイデ対面でもわるだくみから入りやすいということもあります。
使用頻度は高くはなかったですが、このポケモンがいたことで幅が広がったと考えております。

ポリゴン2@しんかのきせき

null
とくせい:トレース
せいかく:のんき(S↓B↑)

191(244) – 100 – 156(252) – 125 – 117(12) – 72

トライアタック/れいとうビーム/イカサマ/じこさいせい

カイリュー、ランドロスを強く意識して、トレース型にしています。
この選択は良かったと考えていて、初手ドラパで上記対面になった時に、
カイリューは物理、特殊珠、初手ダイマックス、どれでも問題なく対処可能です(マルチスケイルが優秀すぎる)。
ランドロスも同様に安定した引き先になってくれました。(やけどさせた時にはもうこわいものなしです)
そのため、先発で出すことは多分なかった感じでほぼ後発から出す動きにしておりました。

イカサマの部分はウツロイド意識やより物理方面で固める意味でアイアンテールも候補でしたが、
イカサマを使い続けてました。ただ、ここはトリックルームとかでも面白いと思ったりしました。
#ドラパ、レヒレ以外遅いため。

割とピンポイントを意識して入れている枠のため、選出率はそこまで高くはありませんでしたが、
壁やおにびのサポートが入った際の硬さはとんでもなく、使用感は良かったです。

【選出】

ドラパルト+ラグラージ+ナットレイ
が出せるかを考えることが多かったです。
ただ、あまり固定した選出はせず、相手のパーティーに応じて対応することを心がけてます。
#そういうのがサイクル構築なのかなぁと感じました。

【結果】

TN:F
最終順位:1879位

null

【最後に】

始めて自分で考えてポケモン対戦をすることができたと感じれたシーズンでした。
順位は3桁にいきたいですが、ひとつずつ頑張っていこうと思います。
また、8月からは環境が変わる(ダイマックス不可、伝説使用可)ということで、
まずは伝説集めからしないといけない状況です。。
ということで、ゆっくり頑張っていきたいと思います。

レンタルパーティは以下です。
null

以上です。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA